GWiFiの評判が良いのはなぜ?

モバイルwifiを使っている人の口コミを見ていますが、GWiFiの評判がなかなか良いんですよね。

 

口コミの数自体は、CMで良く耳にするWiMAXとかUQモバイルとかY!モバイルの口コミ数がやっぱり多いですが、GWiFiは数はそれほど多くないものの、ユーザーの好意的な感想が目立ちます。

 

メジャーなところでwifiの契約しようと思っていましたが(WiMAXとUQで迷ってました)、ユーザーが良い良いって言っているのを聞いたらやっぱり気になっちゃいますよね(*´з`)

 

ちなみに、GWiFiの評価が高い理由としてよく挙げられているのはこんな点でした。

gwifi

    ■GWiFiの利点
  • 機器のレンタル料はいつまでも0円
  • 使いたい分だけの支払いでOK(プリペイド制)
  • エリアが広い
  • 4GLTE対応なので速い
  • おまけに海外でも使える
  • 月々実質3,980円で使い放題にできる(←最近追加されたサービス)

オトク情報・・・申込み時にサービスコード(91QLrSmf)を入力すると1GB(780円相当)が無料で貰えますよ(*´▽`*)

 

GWiFiにデメリットはないの?

好意的な口コミの中にいつくか見られた不満としてはこんな意見がありました。

  • 使えないエリアがある
  • 突然使えなくなったと思ったらいつの間にか期限が切れていた
  •  

    どうやら局所的に使えないエリアがあるようです。いつも休憩している駐車場だけ使えないとか、ガストの中でも一部の席では繋がりにくいといった局所的な繋がりにくさはあるみたいです。(GWifiに限った話ではないと思いますけどね)

     

    ただ、こうした「繋がらない」系の話はどのポケットwifiでもある話なので全てのポイントで快適な環境にするというのもなかなか難しいような気がします。

     

    あと、突然使えなくなって焦った経験は私もありますが、プリペイドで支払った期間を過ぎるとネット環境には繋がりません。(当然ですが)利用可能な期間を覚えておくのが面倒なら無制限にしておけばこうした突然のドッキリも味わうこともなくなりますけどね。

     

    ちょこっと使いの人に最適な料金設定がいい

    個人的な話をすると、私がポケットwifiを使いたい理由は通勤電車の中で動画を見たり仕事をするため(たまにですけどねw)なので、1日の中で使うのは1時間もないくらいです。あとはたまにスマホの通信制限がかかった時にモバイルwifiで通信を補完するくらいなものなので、定額料金だとどうしても割高になってしまうのでもったいないと思っていました。

     

    なので、レンタル料金は0円で使う通信料分だけ払うGWiFiの料金設定はかなり魅力的かなーと思いました。

     

    しかもそんなに高くないし、ちょっと使いのモバイルwifiとしては嬉しい料金設定。

     

    gwifi料金プラン画像

     

    ちょこっと使いだったら、2千円台で1ヶ月使えるのは嬉しい(*´▽`*)

     

    しかも、最近機器のレンタル費用が改訂(月額980円⇒0円)されたらしくて、これによってかなり使いやすい価格帯になりました。

     

    GWiFiを申し込んでみた結果

     

    メリットの方が大きいと思ったのでGWifiを申し込んでみました。

     

    申し込みから2日で自宅に届きました。都会ならもっと早く着くでしょうね。(中1日くらいでしょうか)

     

    おしゃれなポーチに入ってました。大きさは2歳の子でも軽々持てるくらいの感じ。実際はwifiの機器だけを持ち運ぶのでたばこを一つ持ち歩くくらいの感覚で持ち運びもラクラクです。

     

    家の中で快適にネット通信ができることを確認しました。後は廃線の影が忍び寄るローカル線でもつながるかどうかが問題です。

     

    翌日、電車内でネット接続を試みました。

     

    正直なところ、さすがにこんな田舎でしかも電車に乗っていて通信が繋がるのは無理だろうと思ってました。今日繋がらないことを確認して、明日返却することもシミュレーション済でした。

     

    が、

     

    そんなネガティブな気持ちをよそに、あっさりとネット接続に成功(^^♪

     

    エリアが広いという評判がいくつもありましたが、想像以上の広さでした。これなら費用面も性能も大合格です。

     

    GWiFiを最もお得に使う方法

     

    一人暮らしだったり、家で他の人がネット回線を使わないという前提ですが、30日間無制限を契約すれば家の中でも外でもgwifiを使えるので
    自宅で契約している回線は解約しても問題ないことに気が付きました。

     

    今までは家のネット回線に加えてgwifiの費用を払っていましたが、今はgwifiの費用だけでよくなったので大助かりです。

     

    自宅とモバイルwifiの二刀流をしている方には特におすすめの使い方です。

     

    お得なキャンペーン情報

     

    今なら「10日間1Gプレゼントキャンペーン」を実施しています。
    申し込みの時にサービスコードを入力するだけで誰でも1Gが貰えるキャンペーンです。

     

    ※このサービスコードを知らないと「10日間1GBプレゼント」は貰えません。

     

    サービスコード

    ↓↓↓

    91QLrSmf

     

    全部で8文字です。(大文字小文字の違いにご注意を)

     

    無料で1GB貰いたい方は忘れずにゲットしてくださいね。
    (このサービスコードを入力しなくてもGWいFiの申し込み自体はできます)

     

     

     

     

    気になるGWiFiの速度をチェック!

     

    公式サイトには速度についてはこんな感じで書かれていました。

     

    一般的に、こうした公式サイトに書かれている速度は、何も障害物もないところで使ったらこれくらいの速度が出るといった感じなので、あまりあてにならないんですよね。だから実際に使ってみるまで正直不安があります。

     

    自宅で使う分には結構早い印象で、電車の中でもストレスを感じることなくネットを使えるので速度は合格といった感じです。

     

     

    レンタルの方がいい?メリットやデメリットについて

     

    ポケットWiFiを使おうと思った時に真っ先に思いついたのが、スマホのキャリアで契約したら安くなるかも?ということ。

     

    自宅のネット回線はスマホのキャリアの会社で一括しているので安くなっているので、もしかしたらポケットWiFiもそうなるかもと思ってましたが、そんな割引は今のところありませんでした。それどころか、利用者の口コミやレビューを見ると高いとか速度が遅いとか不満の声が目だったので、他を探すことにしました。

     

    レンタルを見つけた時は正直どうかなー?と思いました。長く使うなら買った方がオトクというのはポケットWiFiに限らずどんなものにも言えることだからです。

     

    GWiFiは繋がらない?

     

    実際に使っている人のレビューなのかはわかりませんが、繋がらないとか書いてある口コミもありますね。

     

    私は田舎に住んでいて、2両編成の列車に乗って帰る時にgwifiを使っているのですが、それでも全く不都合なく使えてますけどね。

     

    繋がらないという口コミを見た時は違うモバイルwifiにしようかと思ったこともありましたが、変えなくて良かったと思っています。

     

     

     

     

     

     

    友達がポケットWiFi待ってて、便利そうだな!て思ったんだけど、

     

    設定とか難しそう…
    そんなに電波が良くなさそう…
    邪魔になりそう…
    高かったら嫌だなぁ…

     

    いろいろ不安があったけど、でもやっぱりポケットWiFi欲しい!てなって、使ってみたけど…やっぱり使ってよかった(*? ?*)

     

    まず機械音痴の私でもカンタンに設定出来た!届いたその日にすぐ使えたよ

     

    電波はビックリするくらい普通に使える!案外地下鉄の中でも使えるから、最近は移動時間を使って英会話の動画やメイクの動画を観るようにもなったよ。ポケットWiFiが無くて通信料を気にしていた時には出来なかった自分磨きだね。

     

    カバンに入ってても全然邪魔にならないくらい軽くて小さいから、最近は何処にでも持って行っちゃう。
    外出中でも気軽にメールの受信が出来るし、お出かけ先でのちょっとした空き時間に好きな動画や音楽を気兼ねなく楽しめる!もちろん受信料もまったく気にしない(*^^*)♪

     

    私くらいよくお出かけして携帯もよく触るなら、通信料をいちいち気にするより、月々のポケットWiFiのお金を払う方が全然安いしストレスはなくなったし…ホントにいい買い物したなぁ(●´ω`●)


     

     

     

    ポケットwifi「UQ WiMAX」を利用してました

     

    仕事の関係で海外出張がかなりあります。月に1回から2回のペースで台湾に出張に行くのですが、海外出張中でもwifiの環境は絶対必要になってきます。現地ホテルなどはもちろん環境が整っていますが、移動中などでも電話を使うという可能性なども考慮し、毎回必ずwifiを携帯して出張にいきます。在宅しているときにもwifi環境は欲しかったものの、出張が多いことからも常に携帯できるポケットwifiを契約しようと考え、「UQ WiMAX」を使用しています。ネット関係の知識が豊富な友人のアドバイスなどを参考にした結果、いくつもあるポケットwifiの中から「UQ WiMAX」を使用することにしたのですが、「どんな場所にいても快適にwifiを宇投げられ、仕事がはかどっている」と言えます。
    「UQ WiMAX」を実際に利用した感想はひとことでいえば「とても仕事がはかどるほど使いやすい」というところです。特に、その電波の拾いやすさとつながりやすさ、読み込みの早さが最大の特徴だと思います。バッテリーの消耗が個人的には少々早いように感じているの懸念ではありますが、その点以外に関しては特に不便やストレスを感じることもなく、仕事も問題なくはかどるような状況でした。また、料金に関しては特別安いというわけではないところが唯一の不満な点だと思います。場合によっては「若干高めかな?」と感じるかも知れませんが、ポジティブに考えれば、その使い勝手や使っていく上での快適さを考えてみれば料金的な面もリーズナブルな方だと思います。


     

     

     

    ポケットWiFi資格勉強編

     

    資格試験の勉強をする為に使用しているので、使用頻度は高めです。スクールから送られてくる動画は長くて1講義2時間半。スマホの契約ギガだけではあっという間に容量が超えてしまいました。
    そこで安心出来るようにポケットWiFiを契約しました。以前は外出先ではフリーWiFiがある場所を探していてたので、騒がしいお店で勉強する事もありました。今は安心して静かなお店で集中して勉強する事が出来るようになりました。

     

    また出張にももちろん持って行けるので、スキマ時間で勉強が出来、試験勉強の効率化を図ることに成功しています。
    また勉強に疲れてリフレッシュしたい時も音楽をダウンロードしたり、ネットフリックスで映画を楽しむ事もしています。

     

    ただし、連続で講義を何本も聴いていると若干重く感じたり、夜の時間は重く感じる事もありますが、通信制限の問題なのかと思います。

     

    軽くて持ちやすい為、勉強道具で荷物がいっぱいになった鞄に入れていても気になりませんし、デザインもシンプルなものが多いので女性でも持ちやすいと思います。

     

    電波の範囲については外出先が都市に行く事がメインなので今のところ困ったことはありません。

     

    総合すると90パーセントは満足しています。


     

     

     

    ポケットwifiで直ぐに情報が検索できたこと

     

    私はインターネットが好きで外出先でもやりたい気持ちでしたね。それで知り合いがポケットwifiを使っていて気になったんです。それは外で無線でインターネットができるもので魅力があるので使いました。
    ポケットwifiを使った時はよく覚えています。その日は朝から外出先でポケットwifiをやった記憶があります。それでいきなりインターネットができたのでパソコンを持ち出した意味がありました。
    自分がポケットwifiを使ったシチュエーションは検索の時です。具体的には情報が欲しくなって車の中でポケットwifiを使いました。パソコンを入れていたので普通に動いて驚きましたね。これは臨機応変に使えるので本当に便利ですよ。
    個人的にはこういう機能は凄く積極的に使いたいものです。なぜならどこでもインターネットができると大きなメリットがあるためですね。私は直ぐに情報を検索したいのでこれは必須だと思っています。実際にポケットwifiを持っている日は自信も大きかったですよ。
    結局はポケットwifiに頼って外出していました。これは本当に使えたので他人にもオススメできます。私は店で商品を見る時にもポケットwifiの力に頼りましたね。それで直ぐに欲しい商品の価格比較などができたんです。


     

    イモトのWiFiとかWiMAXを使っていた人が多かったですが、これからは変わってくるような気がします。

     

     

     

     

    TOPへ